げーむの跡

襟足の行方

もう一度あの海をみて

あそこまで巻きに巻いてついには飯タイマーまでならされたのなら、わたしはあの瞬間にあの綺麗な海まであいほんを放るだろう。肩には自信あります。苛立つくらいに面白い人、好き。←