げーむの跡

襟足の行方

それはやっぱり

Cosmosのあの魔術でもかけてるかのようなフリんとこ、元気がなくなったらその様を想いだし確認して鋭気を養うようにしていたお気に入りの箇所でした。

そういえばお休みにつきぽっぷな感想を述べていなかった気がしたけど言いたかったことの大半はここでした。